TOKIO LIVE TOUR 2011 +PLUS+ 前半戦

 3月上旬にライブツアーが始まり、私は盛岡に参加しました。
その後、東日本大震災でツアーが中断、いろいろな想いが募ります。
盛岡ライブを楽しみ、深夜バスで帰京。
その数日後に起きた東日本大震災。
東京にいても、私の人生において最大の揺れを感じました。
参加予定だった島根公演の延期が決まってすぐ、私は実家に向かいました。
実家は同じ関東圏だから、一緒にいたほうが安心だったし、1人で家でじっと
しているのが辛かった。
余震もそうだけど、ずーっとニュースを見続けて、なんともいえない気分になり。

いまだに、常に揺れている感覚があります。
(地震酔いというものみたいです)

4月になり、石川公演からツアーが再開。
日常を取り戻しつつありました。
私は、滋賀公演から、再びツアーに参加しました。
席は2階の後ろのほうだったけど、ステージに現れたメンバーを見て、
演奏を聴いて、涙がこぼれそうでした。
この空間にいられることが嬉しくて。

いままで、これが当たり前の光景だと思っていたけれど、
私が参加した盛岡公演で、一緒に楽しんだ人の中には、
被災されていまなお避難所で生活されている方もいるかもしれない。
だから、私はこの場で楽しんでいいのか、考えることもありました。
でも、「普通」にできる人は、普通の生活に戻ることが大事なんだと、
いろんなニュース記事を読んで納得して。

びわ湖ホールでの公演は、初めての場所だからか、
なんともいえない空気感で、メンバーも本調子じゃないような
気がしました。演奏も歌も、ガッチリと心を掴むものでしたが、
何かが足りない。
まだ手探り状態だったような気がします。
場内の観客も、温度差がある感じ。
今回の地震を経験した人と、そうでない人と。

後日、延期公演のスケジュールが決定し、ツアーラストが広島になりました。
私はここ何年か、オーラス公演に欠かさず参加してきました。
でも、今回はオーラスが月曜日の夜。その日のうちに帰京できない。
とっても行きたいけど、仕事にも影響が出そう。
そんなとき、ほかの公演に参加できるだけでも、今は幸福なんだとふと我に返り。
日曜に島根公演は参加するから、それだけで十分私は幸せなんだよね。
オーラスを断念し、その代わり、月曜は出雲大社でお参りしたいと思います。

縁結びの神様。「いろんな出会いがありますように」
恋愛だけでなく、人間関係も、さまざまな出会いにおいて。
私の今回のツアーの終着点は、そこかな。
今の時代だからこそ、いろんなつながりを再確認。

ライブそのものの感想は、5月の公演に参加してから、
まとめようと思います。
函館、札幌、日本武道館2days、島根。
こんなに行けるだけでも、贅沢ですね。

出会いといえば、滋賀公演にて。
私は、ツアータイトルと「がんばろう 日本。」と書かれた銀テープが届かない席でした。
けれども、前の席の人たちが、私や友人に、銀テープを分けてくれました。
(びわ湖ホールの2階席は1階席の後方のような形でつながっていたので、
終演後に1階席中ほどまで取りに行ってる人が多かったです)
それには感激しました。

いただいたテープ、私はそれ以来、ずっとお財布に忍ばせています。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 誕生日の歌
    ぱきら
  • TOKIO Special Gigs 2006 DVDの感想
    Miyuki
  • TOKIO Special Gigs 2006 DVDの感想
    ぱきら
  • TOKIO Special Gigs 2006 DVDの感想
    Rene
  • TOKIO Special Gigs 2006 DVDの感想
    ぱきら
  • 新しい枕
    Miyuki
  • 新しい枕
    ぱきら
  • 北海道と言えば…
    Miyuki
  • 北海道と言えば…
    ぱきら
  • “ピンポ〜ン”にトラウマ
    Miyuki

recommend

recommend

profile

書いた記事数:454 最後に更新した日:2011/05/08

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM