伊東四朗一座の公演を観た

観劇の予定が立て続けだったので、今回は伊東四朗一座を自粛しようと
思ってましたが、ひょんなことで行けることに。いやあ、面白かった。
とにかく平均年齢が高いのだけど、「笑う」ことに対してはあまり
差異はなく、会場全体が笑えるお芝居でした。
とはいっても、古い歌を歌う場面、私には?なモノも多々ありましたが。

伊東四朗さんの登場で、思わず拍手が湧き上がり、さすがな喜劇役者で
いろんな表情を見せてくれて。
私はSET好きなので、三宅裕司さんや小倉久寛さん目当てなものの、
伊東さんはすごいなあ、と思います。

あの「瞼の母」でさえ、全く泣けなかった私が、このコメディ舞台中、
最後の方でホロリとさせられ、なんだか不思議な気分に。
いわゆるお笑い芸人による芸とかはそんなに笑えないんだけど、
しっかり作り込んだ演劇のコメディは、私はとっても好きです。

「恐竜と隣人のポルカ」と、この伊東四朗一座と、何にも考えずに
笑える舞台、気分転換にはバッチシです。
もうちょっと回数見たかったなー。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 誕生日の歌
    ぱきら
  • TOKIO Special Gigs 2006 DVDの感想
    Miyuki
  • TOKIO Special Gigs 2006 DVDの感想
    ぱきら
  • TOKIO Special Gigs 2006 DVDの感想
    Rene
  • TOKIO Special Gigs 2006 DVDの感想
    ぱきら
  • 新しい枕
    Miyuki
  • 新しい枕
    ぱきら
  • 北海道と言えば…
    Miyuki
  • 北海道と言えば…
    ぱきら
  • “ピンポ〜ン”にトラウマ
    Miyuki

recommend

recommend

profile

書いた記事数:454 最後に更新した日:2011/05/08

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM