「恐竜と隣人のポルカ」を観た

寺脇さんの外部出演舞台。しかも主役!
こちらも初日は避けて、幕が明けてから1週間後に観劇。
感想は、とにかく面白かったー!
ストーリーは、正直くだらないし、中身もないです。
でも、何にも考えないで、最初から最後まで声に出して笑えて、
すっきりしました。
最近は、変に小難しい舞台が増えているから、逆にこういうのもいいのでは。

あと、時代物やら洋風ものやら、衣装が豪華な舞台を最近は観ていたのも
あって、現在に近い、普段着の舞台というのも、久々。
フツーの、素に近い雰囲気の寺脇さんの舞台も新鮮。
隣り合う2つの家族のドタバタ劇で、もう一方の家族の主が、手塚とおるさん。
手塚さんの出演舞台は、まぼの「TRUE WEST」しか観たことがなくて、
どんな人なのかよくわかっていませんでしたが、今回の軽妙な雰囲気が
役にぴったり。変な人でした(笑)

後藤ひろひとさん作・演出で、自身のおいしいところも用意してあるし、
寺脇さんとは初のタッグだったけど、合ってるなぁ、と思いました。

途中、どう笑わせるかのネタを先に気づいちゃって、一人で噴出しそうに
なって、堪えるのが大変でした(^^;)
やっぱり、コメディー要素が多い舞台は、私は好きだなぁ。
2週間後にまた観に行きます(^^)
とっても楽しみ〜♪

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 誕生日の歌
    ぱきら
  • TOKIO Special Gigs 2006 DVDの感想
    Miyuki
  • TOKIO Special Gigs 2006 DVDの感想
    ぱきら
  • TOKIO Special Gigs 2006 DVDの感想
    Rene
  • TOKIO Special Gigs 2006 DVDの感想
    ぱきら
  • 新しい枕
    Miyuki
  • 新しい枕
    ぱきら
  • 北海道と言えば…
    Miyuki
  • 北海道と言えば…
    ぱきら
  • “ピンポ〜ン”にトラウマ
    Miyuki

recommend

recommend

profile

書いた記事数:454 最後に更新した日:2011/05/08

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM